バンコクのインスタ映えスポットを訪れる旅

CE064DE7-5008-41DD-9EBB-12453D583DFC.jpeg

写真:ラチャーダーロットファイナイトマーケット



雨季のバンコクですが、夕方から夜にかけて30分から1時間スコールが降ることが多いです。


今回の旅行ではロットファイナイトマーケットの天候が心配だったのですが、ようやく昨日はしっかりと晴れてくれました。


雨は23時以降に降りましたが、訪問した時間には全く影響はありませんでした。


というのもロットファイナイトマーケットは17時からスタートします。


この時間帯はまだまだ明るいですが…


今回は夕方のロットファイナイトマーケットの写真を撮りたいと思い早めの到着です。


IMG_5988.JPG

写真:ガイドブックなどは夜景しか掲載されていませんが、
夕方バージョンを特別に撮ってきましたよ!!


ナイトマーケットは人がいっぱいでとても活気がありました。


知名度も上がり日本人の観光客も非常に多かったので驚きました。


写真はロットファイナイトマーケットの隣の立体駐車場の4階と5階から綺麗に全体の様子を撮ることができますよ。



航空券のご予約は早ければ早いほどお得で
トランジットも不自由のないものが選べます。


秋冬にバンコクに行かれるご予定のある方は
早めにチケットを押さえておきましょう!!



お得なチケットを下記リンクからも検索できます!!



最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。
記事がお役に立ちましたら応援をお願い致します。




■注目の記事




バンコク主要駅から探す観光、宿泊、ショッピング

IMG_5614.JPG

写真:BTS(スカイトレイン)のホームの様子 


bangkok-transportation-BKK-map-small-1200x1271.jpg

路線図:BTSスクンビット線、BTSシーロム線、MRTブルーライン、ARLエアポートレールリンク


バンコクに旅行の際はBTS(スカイトレイン)が非常に便利です。


タクシーやバスはバンコクの渋滞にはまってしまうと思うように進めません。


BTS(スカイトレイン)は一定間隔で電車が来ますので安心です。


BTS(スカイトレイン)路線図


※駅名をクリックすると駅周辺の情報が出てきます。


【BTSスクンビット線】



N7サパーン・クワーイ

N5アーリー

N4サナーム・パオ

N3ヴィクトリー・モニュメント

N2パヤータイ ARLパヤータイ(乗換)

N1ラーチャテーウィー


E1チットロム

E2プルンチット



E5プロムポン

E6トンロー


E8プラカノン

E9オンヌット

E10パーンチャーク

E11プンナウィティー

E12ウドムスク

E13バーンナー

E14べーリン

E15サムローン
  


【BTSサーヤム線】




S1ラーチャダムリ

S2サラデーン MRT シーロム(乗換)


S5スラサック



S8ウォンウィエン・ヤイ

S9ポー・二ミット

S10タラート・プルー

S11ウッターカート

S12バーンワー



BTS(スカイトレイン)料金表


1駅 16バーツ(56円)

2駅 23バーツ(81円)

3駅 26バーツ(91円)

4駅 30バーツ(105円)

5駅 33バーツ(116円)

6駅 37バーツ(130円)

7駅 40バーツ(141円)

8駅以上16駅以内 44バーツ(155円)




サイアムはCSセンターステーションとしてスクンビット線とシーロム線の乗り換えに便利です。


BTSサイアム駅を中心にバンコクの観光とショッピングへ行くとどこへでもアクセスは良いです。


バンコクの中心地で宿泊先をお探しでしたら、下記マップのサイアム駅周辺がお勧めです。






最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。


記事がお役に立ちましたら応援をお願い致します。




■注目の記事

posted by yam at 10:00バンコク 🌁Comment(0)目的地

タイのアルコール事情

a.jpg

写真:スーパーで販売されているビール


タイは1年中暑い国ですのでビールのような
アルコールがとても似合う国でもあります。


バンコクやパタヤのようなリゾート地では
昼間からアルコールを飲んでいる人も多い
ので驚きです。


シンビール

c.jpg
タイを代表するシンビール。
国外でも有名です。


チャーンクラシック
b.jpg
値段もお得なチャーンクラシックもタイで人気の
ビールです。



タイを旅行する上で知っておかないといけない
ことがあります。


タイは日本のようにどこでもいつでもアルコール
が購入できるわけではありません。


アルコールの販売時間


タイでアルコールが販売できる時間は

11:00~14:00
17:00~24:00

と決められています。


残念ながら上記の時間以外でアルコールの購入
はできません。


禁酒日に気を付けよう。


IMG_5105.JPG

写真:ターミナル21お酒売り場(お酒の販売停止)



タイの祝日は当然のことながら日本の祝日とは
異なります。


2019年度の祝日/禁酒日は以下の通りです。


1月1日(火)元旦

2月19日(火)マカブーチャ(万仏祭)禁酒日

4月6日(土)チャックリー王朝記念日

4月8日(月)チャックリー王朝記念日振替

4月13日(土)ソンクラン

4月14日(日)ソンクラン

4月15日(月)ソンクラン

4月16日(火)ソンクラン(14日振替)

5月1日(水)国民労働日官公庁のみ

5月18日(土)ウィサカブーチャ(仏誕節)禁酒日

5月20日(月)ウィサカブーチャ(仏誕節)振替禁酒日

7月16日(火)アサラハブーチャ(三宝祭)禁酒日

7月17日(水)カオパンサー(入安居)禁酒日・官公庁のみ休み

7月28日(日)ラマ10世誕生日

7月29日(月)ラマ10世誕生日振替

8月12日(月)母の日(王妃誕生日)

10月13日(日)ラマ9世崩御日、オークパンサー※禁酒日

10月14日(月)ラマ9世崩御日振替

10月23日(水)チュラロンコーン大王記念日

11月13日(水)ローイカトン祝日ではない

12月5日(木)父の日(ラマ9世誕生日)

12月10日(火)憲法記念日

12月31日(火)大晦日

国民選挙の前日・当日も禁酒日です。


タイの祝日の特徴として国王/仏教的な祝日が
多いことです。


また日本と異なり官公庁だけ休み、民間企業だけ
休み、銀行系企業だけ休みというものもあります。



禁酒日とは


禁酒日はその名の通りお酒が禁じられている日
なので、レストラン、酒場、スーパー、コンビニ
などでの販売が禁じられます。


ゴーゴーバーやバービア、クラブなども禁酒日は
例外ではありません。


規制は年々厳しくなっているようです。



禁酒日及びアルコール販売時間規制の抜け道


どうしてもタイでお酒が飲みたいという場合は
禁酒日であれば前日の内に、アルコール販売
時間規制以外の時間の内にお酒を購入して
おきましょう。


お酒を前もって購入してホテルの冷蔵庫に
入れておく分にはまったく問題ありません。


ただし禁酒日のような日は購入したお酒を
ホテルの自室意外の公共の場で飲まない方が
良いです。


ホテルのお部屋で飲みましょう!!


禁酒日以外及びアルコールの購入できる時間帯で
あれば昼間から堂々とビールが飲めるのも
タイの魅力です!!



最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。
記事がお役に立ちましたら応援をお願い致します。




■注目の記事

バンコクのジャンル別お勧めのホテル


ナナ周辺のお勧めのホテル

e.png


BTSナナ駅はバンコクの中心地にあり旅行の拠点にするにはぴったりのロケーションです。




アソーク周辺のお勧めのホテル

a.jpg

BTSアソーク駅は大きな商業施設や多種多様のレストランも多いのでお勧めです。




5つ星のお勧めのホテル★★★★★

c.jpg

バンコクの5つ星ホテルを特集しています。




JF無料のお勧めのホテル

f.jpg

ナイトライフで利用できる便利なJF無料のホテルを紹介しています。



インフィニティプールのお勧めのホテル

b.jpg

編集中

コスパの良いのお勧めのホテル

g.jpg

編集中




最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。


記事がお役に立ちましたら応援をお願い致します。




■注目の記事

posted by yam at 10:00バンコク ☁Comment(0)宿泊先

バンコクチャイナタウンの行き方

a.jpg


バンコクには多くの見どころがありますが、その中でも多くの人を魅了するのがチャイナタウンです。


さすがにチャイナタウンというだけあってこの辺りはタイにいるような感じはあまりしません。


漢方薬店や中華レストラン、銀行などが立ち並ぶチャイナタウンへの行き方を解説致します。


バンコクチャイナタウンはどこに?


チャイナタウンの中心を走る通りはヤオワラート通りです。


この通りを目指していけばチャイナタウンにたどり着けます。


ヤオワラート通りは国鉄クルンテープの西方にあたる場所にあります。


7月22日ローターリーよりもう少し西側に位置しています。


チャイナタウンへの行き方


チャイナタウン専用のBTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)の駅がある訳ではありません。


最寄り駅は国鉄クルンテープ駅もしくはMRTフアラムポーン駅となりますが、徒歩で10分程かかります。


ただ決して歩けない距離ではありません。


少し難易度が高いですがバスを利用する手もあります。


スクンビット通りから25番と40番のバスが出ています。


チャオプラヤ川沿いにステイされているのであればボートを利用する方法もあります。


チョプオプラヤ・エクスプレスのボートで降りる場所はN5「ラーチャウォン」となります。


始めて行く際はタクシーの選択肢もありだと思います。


チャイナタウンと伝えれば運転手さんも分かってくれます。


チャイナタウンの見どころ


ワット・トライミットという寺院があります。


チャイナタウンを象徴するような「金」でできた仏像が安置されています


高さ3m、重さ5.5トンもある黄金仏は超豪華です。


タイ人のみならず、中華系の人も参拝に来ていますのでご利益があるかもしれません。


中華門


インスタ映えするような中華っぽい大きな門構えです。


フワランポーン駅から徒歩で行くと分かりやすいです。


チャイナタウンそのものが観光地になっています。


旅行中に中華料理が食べたくなったらチャイナタウンはお勧めの場所です!!


チャイナタウン周辺のホテル




最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。


記事がお役に立ちましたら応援をお願い致します。




■注目の記事

posted by yam at 11:05バンコク Comment(0)目的地